会社の歴史が古く、自社商品がある事が強みだと感じました。
入社1年目
入社して約2ヶ月間は研修があります。社外研修、社内研修、現場研修などがあります。その後は営業の仕事を上司、先輩に指導頂きながら学習します。
入社して4ヵ月後に上司に同行し担当予定のお客様へ出張訪問させて頂きました。出張は北陸地方の福井県、石川県に3日間という内容でした。初めての出張では、当社で製作した製品が実際にお客様の保有されている設備で使用されている状況を見て、そこでようやく当社の製品がどのように使用されているのか、当社の製品がお客様の製作する製品の品質の良し悪しを決める重要な部品であることを理解しました。
まず苦労したことは自分の知識や情報の無さに落胆しましたが、その分必死に知識や情報を得る必要がある事に気付きました。
やりがいに思うこと

当社が製造・販売している製品は主に繊維機械、工作機械向けの重要部品になります。特に繊維機械向けでは、当社の製品を使用し糸を作っています。世界的にも有名なスポーツブランド、アパレルブランドの糸を作っているお客様も多くいらっしゃいます。また、タイヤ、コンベアベルト、ロープ、ネットなどの身の回りに使われている産業資材用の糸の加工にも当社の製品が使用されており、自分の仕事が間接的にその商品づくりに携わっているところがやりがいに感じています。

目標にしていること

売上目標の達成に向けて営業、技術、生産で三位一体となり協力し合い、お客様のご要望を実現する為に日々工夫、改善し業務に取り組んでいます。

学生の皆さんへ

就職活動は大変だと思いますが、自分がやりたい事や自分がその職場で働く姿をイメージし、目標を持って走り続ける事が大切だと思います。

社員インタビューへ戻る

阿波スピンドル公式チャンネル